LIFE is HARD きっと HAPPY.

人生は一度きり

非ジャニヲタの後輩が重岡沼に堕ちていった話。


「沼堕ちさせる」

 

この言葉は、普段からよく仲の良いヲタク達と交わす日常用語なのだが
まさかこの言葉を実践することになるとは思わなかった。

 

そう。会社の後輩AとBちゃん。

前提条件として説明すると、2人ともかわいいし内面もいい。※但しきちがい

*Aちゃん:頭のキレは天下一品(本当に頭がいい)。ジャニーズへの理解は一定具合持ち合わせている。
嵐の二宮、セクゾの勝利くん好き。最近は玉木宏ロスを拗らせている。
最近の口癖は「ジャニヲタの方の熱愛ダメージの気持ちがわかる」
(知らない世界を知っていくこと、それが冒検部の目的です。by二宮部長)
デパコスでいうならNARSやTHREE、ADDICTION系女子。クールビューティ。私にもくれ。ください。

*Bちゃん:彼氏持ち、マジレスツッコミセンスは右に出る者はいない。非ジャニヲタ。学生時代、ジャニヲタの友人がいなくてイメージがあまり湧かないパターン。
「ジャニーズだったら山ピーはかっこいいけどその他はちょっとわからない」
私の内面くずオブくず同期との日々を乗り越えて「開き直り」という栄光の架橋を見つけた影響なのかしっかりしている。毒舌かわいい系女子。

(たまに怖い)(いや怖くない)山下リオちゃんに雰囲気が似ている。
デパコスだとJILL STUART、RMK、CHANELが似合う系女子。かわいい。私にもください(しつこい)

 

入社当時に速攻退職を決めていたら知り合えなかったので
速攻退職というマジックドラッグをキメなかった当時の私をほめたたえたい。
(但し私と仲良くしてくれている時点で中身はアレだと思う。ごめんね青春!

 

ごめんね青春?

 

そう。誰に堕ちた堕としたかというと。

 

ジャニーズWEST 重岡大毅

 

巷で有名な「THE リア恋ジャニーズランキング」にて何度も連覇を決めているレッドライオンです。
※私調べ。異論は認める。有岡大貴は認める。
※レッドライオンはお淳太様のTAMER参照。

 

2018年7月4日(水)。

 

その瞬間は突然やってきた。

 

仕事終わり、残業が続いていた後輩2名とのグループLINE。
仕事の愚痴や、最近Aちゃんが勝利くんの良さを発掘したので癒しの為に
イケメンを幾つか投下していた。

私「この勝利やばいよね(ワクワクの闇写)!しょりたんは合法ドラッグ
その後、(何の考えもなしに←ここ重要)
重岡のライブDVDメイキングショットを2枚投下。
私「リア恋あふれるしげおかだいき」


f:id:hkytsrks1224:20180705164254j:image


f:id:hkytsrks1224:20180705164304j:image

 

ここまではいつも私のヲタクトークを聞いてくれる普通のAちゃんBちゃんだったのだ。
しかし。私は重岡大毅の魅力を良くも悪くも図り間違えていたのかもしれない。

 

Bちゃん「え、
Bちゃん「2枚目やば、これはリアルにいたら好きになっちゃいますね」
間髪入れずAちゃんえっやばいけめん

 

様子がおかしい。

 

今まで重岡の写真を投下しても、軽い反応だったのに。
おかしい。いやどうした???私の写真センスがいいのか(黙れ)

重岡大毅は山ピーじゃないよ????

そんな戸惑う私をよそに続く会話。重岡大毅の分析へ。

 

Bちゃん「これは確かにリア恋ですわ、なんだろう。一般人の中でいうイケメンに通じる素朴さがありつつ、でも顔は整っている正統派イケメン。サッカー部の先輩にいてほしい
私「すみません私は重岡君には野球部に所属していただきたいです。(小声)」

 

それはどうでもいいんだ。

 

Bちゃん。
あなたバチェラーヲタクではあるけどジャニーズヲタクではないよね????????
確かにメンズ分析半端ないってレベルの思考回路持っているのは知ってたけど。ごめんねバチェラー難民なもので全く見られないバチェラー。セクシーソーリーバチェラー。
とはいうものの普段冷静なBちゃんの思考回路を軒並み壊していく重岡大毅すごくない???????

 

@自分(脳内ツイッターを急遽起動)
落ち着け自分。そしてあなたは流星担だ。(知ってる)
でもこの展開、面白さ半端ないって!!!!!重岡大毅半端ないって!!!!!

 

すぐ調子に乗るのが私の悪い癖…知ってる…日本代表の皆様スライディング土下座いたします…

 

とはいえなんだか面白くなってきたこともあって、流星担が選んだ(人間観察の意義もかねて)(精神科医かよ)ベスト国民的オブ国民的同期重岡大毅の写真を投下。


f:id:hkytsrks1224:20180705164406j:image

 

私「いやこんな同期か彼氏おったらほんま人生頑張る」
Bちゃん「いや、まじ、○○(Bちゃんの同期のあだ名)の代わりに重岡君が欲しい(マジ)

 

よし、ここで金融系総合職の今月号Oggiの中で破壊力ナンバーワンのあのショットを投下しよう。もう何も言うまい

(これまでに制服大毅君を投下済み、尚現在2名の女性ホルモンを活発化させている)(下準備は万全)(あとは食べつくすだけ)(なにを)

そう決めた流星担は、微笑みながらあの2枚を投下した。察して。あれです。


f:id:hkytsrks1224:20180705164429j:image

 
f:id:hkytsrks1224:20180705164439j:image

 

案の定。投下後まもなく。

 

Aちゃん「やばい」「やばい」「これはやばい」
Bちゃん「え」「好き」「結婚してくださいですねこれは」「いや危ない」「そそられる」

 

ん????????なににそそられるの??????腹筋?????笑顔?????歯の多さ????

ノンストップやばい。愛は止められないってWESTさんも歌ってるからわかる。

 

この時点で深夜0時前だったため、宣伝がてらツイッターに転がっている
溺れるナイフのキスシーンと宇宙を駆けるよだかの宣伝公式動画、
並びにリア恋味溢れる重岡大毅の写真を投下して就寝。

我ながら素晴らしいチョイス(誰かほめて)

 

ヲタクのモットー 「健康第一」

 

翌朝、LINEにて重岡に続きと黒髪流星ちゃんを宣伝する私に対し
Bちゃん「(流星君は)文句なしのイケメン。ただもう昨日から個人的には重岡君派です

 

ちょまてよ(n度目)

 

流星ちゃんをスルーしないで…いい子だからりゅうちゃろ(モンペ発動)
ま、まあ個人の趣味なので…それ以上は何も言うまい…

 

その後Bちゃんは無事に、重岡君の野球部のマネージャーになりたかったと
発言していたことから確実に重岡担への一歩を踏み出した。ありがとう世界。

 

しかし

 

もっと驚くことは出社後に待ち構えていた。
残業疲労回復にと、一緒にアイスを買いに来たAちゃん
「いやゆきさん、重岡君やばいですね。沼ですね。なんかこう…」
ここで私、音量を最小限に抑えたCriminal(少クラ)を黙って見せる。

 

人が自分の好きな沼にはまっていく様子がこんなに興味深くも嬉しいものだとは。食らいついたようにCriminal岡大毅を見るAちゃん。目に♥が見える。

 

鑑賞後のAちゃん

 

「私、ちょっとファンクラブ入ってみようかなと思っています!!!!!(きらっきらのお目目)」

 

Sexy Zoneがたった3日間で人は変われるのか何日も体を張ってロケしていたのに
え??????こんなに早く人って変わるの???????24時間経ってないよ???????????
君たちのおかげで私の画像フォルダ重岡だらけでりゅせたん捜索願を出したいんですけれどもりゅうちゃろどこ?????????

 

普段から人々の趣味という世界の中で市民権をどうにも得られにくいジャニヲタ14年選手の私から見ると14年前の私も、こんな風にキラキラして沼に堕ちていったのかなと思うと、どことなくね、嬉しい感覚があったよね。
もちろん、この勢いがすぐに冷め切ってしまうかもしれないけれど、
一瞬でも、一日でも重岡君の魅力を感じて、盛り上がってくれたのであれば、
それで楽しい夜のひと時、日常の励ましになるのであれば、
こんなに嬉しいことってなかなかないのかな、とも思ったり。

とはいえ君たち沼堕ちするの早すぎない?????

そしてなんでみんな流星に色気しか感じない?????

っていうかWEST他にも6人いるから見てくれ…いや見てください…

っていうか小瀧にあまり反応しなかったということはやっぱり小瀧は年上キラーなのかな

 

お し ま い

 

ところで私って、誰担だっけ?

 

 

過去の参考方法はそうじゃない。

活動自粛に厳重注意。先程仕事中に飛び込んできた速報。
煽ったもの、それを制止しなかったものとで罰が分かれたのか。

降りたばかりの分際でなに言ってんだと自虐的に思うけれど、こうして何かに表現して、別の形に気持ちを表現することに救われたい自分がいるから、自分の為に文章に残すことにした。

 

事の発端は、ツアーの幕が降りて間もなく。
Twitterに突如投げ落とされたその爆弾は
あっという間に拡散された。まるで焼夷弾の様に。

 

シゲアキがお酒好きなことは言うまでもなく知っていた。
今回のソロ曲でも、氷が部屋の温度に任せて溶けてなくなる流れをヒントに書き上げたものであるし、ラジオでも時折口にしていた。
その氷がお酒のためのものなのか否かの真偽は不明なものの、ソロ構成の流れとして聞いたときに、素直に「すごい」と思えたんだろう。

 

だからこそ、こんな事にシゲアキが巻き込まれるなんて
思ってもいなかった。
いや、嘘でしょ。きっとシゲはいないって。人見知りだし。人見知りすぎてデリバリー常連なのに。
そのシゲが?コール?with小山さんと?どうしたの?

でも音源を聞いたらすぐにわかった。
13年間聞いてきた、シゲアキの声だった。

好きだった人の声を聞くことがこんなにしんどいとは思わなかった。

 

そして音源という焼夷弾と同時に、過去にバラエティー番組で(結局はお蔵入りになったが)出された写真からあれよあれよと真っ黒な証拠が掘り出される流れは、まるで1つの映画の様だった。

小山さんははここ数年、以前の謙虚な姿から変貌を遂げていたことは界隈からも聞こえていたから、いつか天罰が下ってほしいと思っていた。

NEWSが発足して以降、未成年飲酒を「させられて」活動休止になったこと、忘れたのかな。
度重なる飲酒、喫煙でメンバー脱退、活動休止を繰り返すグループなんて考えられないのだけれど、実際に存在してしまった。それがNEWS。

 

これからドラマもNHKの「いのちのうた」MCもあって、連載もビビットも。

NEWSに還元出来る仕事、武器を身に着けたいと言っていたでしょ。

裕翔の初主演映画の作家でしょ?ちびゆとの頃から知ってるでしょ?

自分の顔だけじゃなくて、裕翔含め様々な場面でお世話になった方々へ恩をあだで返してどうするの?


そしてツアーでメンバーが泣いて。”ごめんね、幸せにするから。”
いつ、悲し涙なしの幸せをファンへ見せてくれるのか。

埼玉で観た、聞いた、感じた「HAPPY ENDING」って何だったんだろう。
これがNEWSがファンに見せる「HAPPY ENDING」?
笑っちゃうけど、これが答えなら仕方がないよね。
ヲタクを舐めるのもそこそこいい加減にしてほしい。

Yahoo! Japanトップニュースにもなった以上、
「未成年だとしらなかった」なんて言い訳通用しないだろう。
さすがの情報に疎い私でも、未成年女子と挙げられている大体の素性はバイアス掛かっていても知っていたというのに。
言葉も態度も、一度世に出てしまったら取り消すことはできない。
謝ったところで、耳にした人からはずっと離れることはない。
表面上は思い出さなくなったとしても、ある日ふとした時に蘇るなんて有り得るんだよ。

有り得ない、なんてことは有り得ない。のだから。

 

「NEWSは人気としてのTEPPENは取れないんだね」
「報道番組に出ているメンバーが報道されるって何事」


いわゆる愚痴垢が急増していることは自明ではあるが、
きっとその人たちも、本心ではNEWSを叩きたいとは思っていないと思う。
叩きたくないけれど、叩きたくなる現実、自分の思いに挟まれてしまって気持ちのやり場もない、けれど彼等にどうやって伝えることも出来ない。
「嫌い」よりも「好き」と言いたいに決まっている、誰だって。「好き」ということがこんなにも難しくなるなんて。しかも応援しているサイドの不手際で。
考えられない事態かもしれないけれど、実際に起きている現実の炎なんて事務所のコメントというレベルの消火器なんかでは、消すことなんてできっこない。
私自身もそう。こんな「無」の気持ちでブログなんてしたためたくもない。

楽しかった家族でのライブ参戦の思い出も、なんだかくすんでしまった。

 

私は昔から、アイドルを表現する際に「儚」と思って生きている。
にんべんに、夢と書いて「儚い」。
意味は「頼みにできる確かなところがない。淡くて消えやすい」
アイドルって、実在するんだけれどどこか遠い存在。
「人に夢を与える、夢を見せてくれる。その反面、どこか遠い様な空気を纏ったもの」
だからこそ、私は前回の記事においてこのような言葉を書いた。

 

自らの好きなものに、自らを破滅させられるなんて、おかしい話は小説の中だけにしてほしい。

青いステージに残る見えない氷温。 - LIFE is HARD きっと HAPPY

 

男友達目当てで参加したとはいえ、小山さんのお誘いを切れなかったシゲ。
自分が選んであの場所、あのお店に行ったことの責任を、きちんと説明してほしい。

ましてやシゲアキ、クラウドでこう書いていたじゃない。

「過去は参考にするもの」

参考にするやり方、間違えすぎでしょ。そうじゃないよ。

 

数多くの芸能事務所の中でも、やはり「ジャニーズ」というブランドは強い。
それは現代社会においても、どうあがいても「ブランド」の強さを日々感じることは多くある。
その「ブランド」を纏って過去、現在、そして未来において活動する先輩、同期、後輩がいる。
ましてやそのブランドに「デビュー」という王冠を被ることが出来るメンバーなんて限られている。

時に成功、失敗を繰り返しながら、ブランドを認識しているグループの中で、
「ジャニーズ」というブランドのジャケットのボタンをどこかで掛け間違えて、
いつからかそのジャケットがあるからこそ活動出来ていたことさえ忘れてしまって、その王冠の手入れを怠り続けてきたつけが、今、こうして露呈される流れになったのだろう。

だからこそ、他のグループも自分の言動、行動に気を付けてふるまってほしい。
お酒に飲まれて自分を見失ってしまうこともあるが、もっと怖い姿は、「自分を買い被りすぎて本来の姿を見失ったまま、行動し続けること」だと思う。
社会人、しかも30過ぎれば誰も注意なんてしてくれやしない。
自分の人生になんらの影響もないとなればなおさらだ。
芸能界においては、足の引っ張り合いが多いのだから信頼していた人にさえ、足元を掬われる。
勿論皆、各々彼女がいたとしてもおかしくない。せめて、隠してください。

いかがわしい匂わせはもれなく返品します。アイドルは自分自身が商品となるからこそ、ね。

ファンは、少しのひずみやゆがみなんて見逃さないよ。

 

15周年の味スタ、個人的見解だけれど、ヲタクの本音が詰まったうちわを持って見せていくべきだと思う。そうしないと、彼等はきっと分からない。

(そこまでしないと分からないメンバーに落胆せざるを得ないが)
あなたたちが見せてきた残酷な現実に、ヲタクがどれだけ我慢してきたのか。
わざわざお金をつぎ込まなくてもいいジャニーズに、NEWSに、会いたいから、好きだからお金を出す。そこまでしているファンの気持ちを、一度きちんと目にして、耳にするべきではないか。
「もう降りているけれど、ここまで来たら応援していたGの堕ちていく姿を見届けたい」というような声をこれ以上ファンにあげさせんなや。

 

”儚いから 綺麗なんだってさ そんなこと灰色になった今 聞きたくないのさ”
”さくらのような 君でした 春のような 恋でした いつまでも 続いてゆくと そんな気がしてた”

 

6人のラストシングル「さくらガール」の歌詞の一節。
活動休止前、ファンにくれたこの曲を、今そっくりそのまま、今のNEWSに伝えたい。

 

活動休止になるのか、解散になるのか。正直、期待なんてしていない。出来ない。
いずれにせよ、増田さんだけは報われるような結果になってほしいと、迷惑をかけてしまった元担のかわりではないけれど、切に祈っています。と思ってたら活動自粛と厳重注意飛び込んできた、心が忙しい。

 

レモンの匂いよりも遥かに苦い、初夏の記憶は色あせない。

青いステージに残る見えない氷温。

NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA.

2018年5月19日。さいたまスーパーアリーナ
17時から始まった宇宙旅行は、19時37分に目的地に到着を果たした。

徐々に消えていく周囲のノイズと、青い紙吹雪と見えない余韻に包まれた
残されたステージをぼんやりと見つめていた私には、
13年間見続けていた彼の最後の陰影が、未だに残っていたように感じられた。

-------

当時、中学生だった私の周囲では毎週土曜日に
テレビ東京系で放送されていた「Ya-Ya-yah」人気が絶頂の時。
担当なんて言う言葉もなかったあの頃は、
仲の良いヲタクの同級生たちと「誰それがいい!」と言い合っていた。

そんな時、その番組で見つけた人があなただった。

当時、NEWSでメインを張っていたセンター山Pなんぞに
勝てることもない、かっこいいけれどどこか不器用さが否めない
端っこで踊るあなたがなんとなく気になった。

(当方語彙力不足です)(お許しください)

勿論メインはYa-Ya-yahであるし、まあ別にそこまでさほど
好きになることはないだろうなと軽く踏んでいた私は、
2005年、品川ステラボールでフライングする彼に一目ぼれすることになる。

Johnny's Theater ”NewSummarYa-Ya-yah 2005”

母親が先に買っておいてくれたパンフレットを置き引きされた苦い思い出も
公演後、それもそれでスパイスの利いた指し味になった感覚に襲われた。
(今も許してはいないけれどな)

ああ、私はこの人を応援することになるんだろうな、この先ずっと。
「終わりが来ることはきっとないだろうな。」

そこから中学生ながらに世間一般の「リスク分散型ヲタク」の
晴れて仲間入りとなった私は、NEWSのライブに参戦し続けた。
ドラゴン桜の影響でいとも簡単に山P沼に堕ちた父親と、
デビュー直後から、私の担当のシンメが好きだった母と、手越担の幼馴染母娘と。

中学生でかつ一般人、他の人様よりはるかに鈍感と来ている私には
グループ内の仲間内の機微なんでわかりっこなかった。

ステージで輝くあなたが好きだった。

けれど、これは学生でもわかってしまった。
一般社会より厳しい芸能界において、大変なことが起きた現実が。

未成年飲酒、ソロ活動専念、掛け持ち活動の厳しさ。
それに伴う、メンバー脱退、活動休止。

”終わりが来ることはきっとないだろうな”
その”終わり”の予感を、突然目の前に突き付けられた感覚。
NEWSは復活できない、人気メンバーがいないNEWSは華がない。

様々な雑音が届くたびに、いやになったことさえあった。
どんどんすさんでいきそうな彼。カウコンであまりカメラに抜かれない彼。
もうNEWSも、彼も、私の1ステージも終わりだろうなと感じていたときに、
彼は、美しい恋にする約束と共にこの世界に戻ってきた。きてくれた。

 

13年前、誰が9人から4人になると予想したでしょう。
13年前、彼が改名することを誰が予想したでしょう。
13年前、彼が作家になり、その作品が私の自担の主演映画になると思ったでしょう。
13年前、誰が世界的名作の舞台化初主演を果たすと思ったでしょう。

13年前、誰が彼のポスターだけ完売するかと思ったでしょう。
Twitterで知ったとき、思わずうるっと来てしまった自分がいました。

 

でも、それでも信じていたかったんだろうなあ。
昨年から薄々聞こえてきた不協和音が本物ではないと。
スキャンダルが原因ではない、と言い切れない。
去年のツアーは正直、過去一番辛い、しんどいライブだった。
追いつけない自分のメンタル、周囲からの声は私には凶器だった。

 

私が好きだった、美しい恋を約束してくれた4人が描く形が、
私が好きだった、美しい恋を約束してくれた彼を見る目が、見える世界が
変わってきたことを、自分自身受け入れるキャパシティがなかった。

だからこそ、今年、笑ってお別れしたかった。
そして、それが今年叶った。一緒に参戦してくれた小山担、ありがとう。

最後にキレイな青い紙吹雪の中に立つ姿を見られてよかった。
最後にメンバーと楽しそうに絡んでいる姿を見られてよかった。
泣きそうな顔で、絞り出しながら歌ってくれた姿は反則。
不器用な感じは、13年前から変わらない。 

迷っていた私の背中を、この言葉が、
私の背中を押してくれました。

 

『好きな気持ちは無限だけど、時間とかお金とかは有限だから、それをどこにかけたいと思えるか』

担降りしました。 - あやなのblog

 

終わりがあれば、始まりもある。
始まりがあれば、終わりもある。

ヲタクって、いわゆる嗜好品。アルコールと同じだと私は思います。
それだけに昏倒してしまうと、周囲が見えなくなってしまう。
自らの好きなものに、自らを破滅させられるなんて、おかしい話は小説の中だけにしてほしい。

降りた途端に諸々大変なことになっているけれど、
今まで数多くの難所を乗り越えてきたあなたなら問題はないと思う。

頑張ってください。

 

加藤シゲアキさん。

 

13年間、本当に、ありがとうございました。

最後の景色は、この13年の思い出は、忘れることはないでしょう。

U R not alone. 人生は小説より奇なり。

 

 

 

 

遅ればせながら最高だった2017年を振り返る

最高最大のも~のがたり~幸せになれ~!

1月にWESTival参戦してから本当に待ち遠しかった

WESTちゃんのシングルが耳から離れません。ドラ~ゴンドッグ!!!!死!!!!

HoneyWorksさんマジデッカイ感謝。(CV:櫻井翔

え?いつ沼堕ちしたかって?

ちょっとそれは聞かないで説明するからいつか

(いつだよ)

 

っていうのはさておき。

自分の心の中をすこ~し整理するためにも、

過去最多の参戦数を重ねた2017年を振り返ってみることにする。

 

え?別に誰も聞いてない?需要ない?

ブログやSNSなんてみんな自己満の世界で幸せなんだからええじゃないか。

っていうことでレッツスタート回顧録!

 

*2017年*
【1月】
・Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2016-2017 “DEAR”@東京ドーム(3日全ステ)
・フジテレビ系ドラマ「嫌われる勇気」 青山役:シゲアキ出演

…1月早々我ながら幸せな幕開けだな…シゲゆと最高だったな…

 

【2月】
・SINGLE「OVER THE TOP」発売(Hey!Say!JUMP)

ヒートテック衣装が話題となったシングル。

何も言わないからやっぱり「だから(CV:中島裕翔)」が好き。

(黙れ。という相方の声がどこからか聞こえてくる)

 

【3月】
・ALBUM「NEVERLAND」発売(NEWS)
・ジャニーズJr.祭りグッズ代行(横浜アリーナ

伊野尾担の友人にタカハシユウトくんのフォトセ買うついでに

ジャニショの伊野尾も紛れ込ませて送ったら、伊野尾の存在感を

前面に出してありがとうと言われたインパクトが無駄にでかかった。

ネバランは…未だにわかんないけどあれMVなの?なんなの?かわいいから許す。

 

【4月】
・フジテレビ系ドラマ「貴族探偵」スタート(主演:相葉雅紀
・ツアーDVD「DEAR」発売(Hey!Say!JUMP)

部署異動もあって色々あわただしかったんだけど楽しかった~!

毎週一度はドラマで相葉ちゃんを見ることが出来て

誕生日にはJUMPから(恒例のMCぶった切り収録)DVD発売。

そしてまた1つ年を重ねた1か月でした。

 

【5月】
Sexy Zone「STAGE」グッズ代行(横浜アリーナ
・ジャニーズJr.祭り(大阪城ホール)※Jr.はLove-tuneの長妻君推し。

会場限定のバスロマンではなくメンバーの名前のついた湯の元を

頼まれたので買いに行った後、GWにJr.祭り。

スタンド前から3列目という良席で、関東メンバーと城ホで参戦していたことが

なんだか不思議な感覚。ふわぽむ。え?それ関ジャニ?ながつかわいかったなあ。

私、きちがい系好きなのかなあシゲちゃんよ?

知らんがな(CV:シゲアキ)

 

【6月】
・NEWS LIVE TOUR 2017“NEVERLAND”参戦@東京ドーム
 アリーナBブロックトップナンバー当選。自名義、母ありがとう。

このネバランツアー程、ヲタクの意義やスタンスに関して考えさせられた現場はなかった。

シゲアキは好きなのに、NEWSが嫌いになりかけた。ヲタクの意義がわからなくなった。

 詳細は、今度また別記事に記載しますが、この時ばかりはしんどかった。泣いた。

それでも、ライブ当日、13年間好きなシゲアキは確かに私の目の前にいた。

同じ空間にいた。同じ景色を見ていた。同じ時間を生きていた。

母はこのツアーで13年の小山担ライフに幕を下したから、最後のNEWS母娘参戦になっちゃった。

おかん、05年にNEWS魂に連れて行ってくれて、色々な景色を見せてくれて

ありがとう。これからも、嵐は一緒に行こうね。

そしてこの時、支えてくれたJUMP担皆、本当にありがとう。

 

【7月】
・SINGLE「Precious Girl」発売(Hey!Say!JUMP)
・嵐×Sexy Zone「ワクワク学校2017」@東京ドーム

→hey!!焼きピラフ!にしか聞こえないけれどPVはかわいい。正義。

 ワクワク学校はJUMP担の友人が「お前が参戦しなくてどうする!!!」

 チケットお譲りくださり、3年ぶりの嵐さんを母娘で拝めました。

 岡本担、薮担さんのおかげで、母が笑ってくれました。介護、大変やしね。

 本当にありがとう。生きててよかった(n回目)

 

【8月】
中島健人ソロコン「Mission K」参戦@TDC

→TDCという狭いけれど自担にめちゃくちゃ近い最高な空間の

 メンステから8列目/通路から3席目という神席を引き当てた名義…

 大量のケンティ汁(汗です)かいているのに非常に高尚な香りしたんだけど

 イケメンってなんで汗かいてもいい匂いするのかニノさん受けて立ってくれ

 

【9月】
・Hey!Say!JUMP I/Oth Anniversary Tour @三重サンアリーナ
・ジャニーズ夢アイランド@帝国劇場

三重遠征本当楽しかった~!近鉄のちょっとわからない予約制システムも(ほめている)

三重についた途端の都会との空気の違い(ほめている)も

お淳太様もよくお参りされる伊勢神宮もコンサートもJUMPも

めちゃくちゃ良い思い出。初めて自担にファンサ貰えた思い出の公演。

席もセンステから3列目で最高だった。伊野尾担ありがとう。娘さんがジャニヲタの先輩感謝。

夢アイはお席は良かったんだけど熱出ててそれどころではなかった…体調管理本当に大切…

裕翔のなげちゅが刺激強かったのかな???

(そうじゃない)

 

【10月】
・舞台「グリーンマイル」(シゲアキ主演)@グローブ座

これ!本当倍率高すぎて自名義ちゃんはお墓に葬りたかったんだけど

ご厚意で舞台、見ることが出来ました。ありがとうございました。

グローブ座自体は初めまして。なにより名作を舞台化なので…

ドキドキでしたが自担はかっこよかったです。制服最高。

「生きるという呪いをかけた」というセリフは過去最高に好きです。リアルシゲ言ってそう。

 

さあ!!!怒涛の12月!!!

来ました!!!きた!!!嵐!!!!

 

【12月】
・ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 「untitled」復活当選@東京ドーム
古川雄輝ファンイベント(握手会)@豊洲PIT
・Hey!Say!JUMP DOME TOUR 2017-2018「I/Oth Anniversary」@東京ドーム

 

嵐は復活当選で、制作解放席でした。やっと会えたね東京で。前回福岡だよ。遠距離恋愛お手の物。

14年のデジ魂以降、参戦できてなかったし、当たると思ってもいなかったから

「???制作解放???カイホウ???マ???」のまま申し込んだなあ。そして当選。真顔。

参戦日は12月1日やったんだけど、その日はちょうど異動日で。

でもどうしても行きたかったからここは二宮さんのアカデミー賞受賞レベルの演技力にて

「すみませんどうしても1か月以上前から決まっていた予定が…」

#決まったの2日前ですけどなにか?????

#仕事は毎日向き合うけど嵐は4年に1度くらいしか

 会えないから!織姫と彦星より会えないから!!

(部長ごめんなさい本当にごめんなさい)(仕事頑張るから許してください)

3年ぶりの嵐は、14年の嵐よりも大きく見えた。でも、私の好きな嵐がいた。

まさかの実質1列目で、両隣の櫻井担、大野担の方々と意気投合(年齢遥かに上)wwwww

そしてまさかの二宮担不在という事実から

「にのが来たら全力で愛を叫ぼう」という結論に落ち着き、

実際トロッコでニノが来たら自担を見つつ大の大人4人で

「にぃぃぃのぉぉぉぉぉおぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!」

私が二宮なら普通に引くわ

とはいえ。

めちゃめちゃ盛り上がるわ泣くわなぜか二宮さん来たら声を張り上げるわ

(ミンナダイスキカズナリニノミヤ)ファンも最高でした。

カンパイソングはもう大好き!下戸だけど!!!!!!!!!!!

じゃあビールの人~?\はーい!!!!!/エアビールめちゃくちゃ美味しい!!

下戸故に介抱ばかりでアルコール系あまり好きではなかったけど

この歌のおかげでちょっと好きになれた~!自担最高~~~~;;彼女いてもSUKI

最後の未完、本当に良かった。嵐はどこまで行くのかな。やっぱり離れられないや。

長いな。嵐長いな。

 

ふるぽんの握手会はもう名前を呼んで冷たくあしらって不敵な笑みを

いただけたので何も言い残すことはございません。

ただ撮られるときにカメラ目線はやめていただきた(省略)

しかしイケメンってなんであんな良いにおいが存在するだけでするの?

生けるディフューザーなの?????

 

JUMPは、自担に会うこともそうだけれど年末のフォロワーさんとの

大忘年会フラグしかしなくてヲタクに会える喜びのほうが大きかった…

携帯のカメラフォルダ見てもヲタク同士の写真のほうが圧倒的に多いwww

ご縁で全ステさせていただきましたが、楽しかったな~。

SUMMARY…泣くわあれは…Ya-Ya-yahとNEWSのSUMMARYが

脳裏によみがえってそれどころではなかったけどイケメンの上裸は本当に最幸。

 

そんなこんなで怒涛の1年間だったことを痛感。

ちょっと参戦しすぎじゃない?????

こんなんでどうするんだ???

ヲタ卒フラグどこいってんの???

でも楽しかったから結局結果オーライな1年でした。

人生は一度きり、素晴らしいってWEST君も歌っているし、

Precious GirlになってってJUMPも歌っているし、

人生はこれからだって未完で嵐さんも歌っているし、

まあとりあえず2018年も、楽しめたらいいなあ。

 

みんなありがとう。これからも、よろしくお願いいたします。

さあWEST君のカレンダー買ってこよ

ちなみにWESTの自担は流星だよ。だから青文字だよ。

 

-完-

裕翔担になって幸せの巻き。

お題「○○担になったらこんないいことがありました!」

 

裕翔担になってこんないいことがありました!

このテーマ、書きたかったんだけど生きることに最近手一杯で
書けていなかったので。書きます。書かせてください。
(NEWSは小説家が自担なのに文才ないファンでほんとごめん)


それよりもこのお題で参加されている方々、ほぼほぼテゴシゲ担が多くてびっくりしました。
シゲアキでも書きたいんだけどまずは裕翔!ではのらりくらり。

 

①コンサートでの楽しみが益々増えた。

 

まずファンサレパートリーが多い。10数年ヲタやってるけどあんな忍者の手裏剣速度でファンサできるの裕翔しかいない。
どのGのメンバーのファンサも個性があって面白いんだけど、裕翔はファンだけではなくて、自分自身も楽しんでいることがコンサートでもDVD越しでも伝わってくる。


私はコンサートでは、構成も俯瞰的に見て楽しんだりします。

故に、「自担”を”ロックオン」派ではないけれど、裕翔担になってから「自担”に”ロックオン」される楽しみを教えてもらったなと。

 

個人的にはDERA.の真顔とタンバリン芸はいとおかし。大好き。愛。

 

②興味を持つ分野が幅広くなった。

 

彼はドラム、カメラ、和装等取り組むジャンルが多い。
私はやまゆと熾烈のセンター時代についての知識はないけれど、
「JUMPの中で自分が出来ることは何か」を考えて
頑張って色々な趣味や分野を開拓した彼はすごいなと。
現在のレベルまで達するにあたりどれだけ努力したのかは
素人の私なんぞが簡単に口を出せるものではないからこそ、
何か惹きつけるオーラがあるんだろうなと。

 

特にジャニーズらしからぬ端正な横顔や演技力でドラマに出ることが多い故、
若手俳優やその方たちの舞台にも、鑑賞欲が出てきて行ってみたいな。とひそかに思っています。

 

突然話は変わりますが。

これは裕翔ではなくて、シゲアキがクラウドで書いていたフレーズなんだけど、印象に残っていたので書きます。

 

「俺、やりたいこと無限にあるんで(笑)」

 

最初は「いやそんなに私はないですごめんなさいシゲ」って思っていたんだけど(ひきこもり晩年ネガキャンヲタでごめんなさい)
よくよく考えたら、まだ26年しか生きていないじゃん私。
自分次第で仕事もプライベートも楽しめるじゃん私。

(彼氏いないし)(制約ないし)(強がりましたごめんなさい)

 

自分が世界を見る角度や視点を増やすことによって得られるものの密度も内容も変わっていく。
現に裕翔を好きになってこんなに世界は変わったことは間違いなくて。

ただ同時に、やりたいことをやるからにはなにか犠牲にしないとならないこともあって。ハガレンの等価交換の意義はまさにそれだと思う。ここでもヲタク


「好きな人をみたい、会いたい。」

そればっかりになってしまうと、本来やらねばならないことも疎かになり、結果として失うものの代償が大きくなってしまうことも予想できる。

やりたいことをやるなら、やるべきことをやってかつチケットの神様に微笑んでもらって胸を張って会いに行く。

そんなファンになれたら良いな。


ていうか裕翔もシゲアキも相葉ちゃんも趣味多くて(相葉ちゃんは違うかな)ヲタ気質だった。最高かわいい。

 

③自分に素直になろうと思えた。

 

裕翔担になってから「マジレス裕翔くん」というフレーズを目にも耳にもすることが増えました。
サイコだのなんだの言われていますがw、あえて言うならば
「育ちのよさゆえの素直な発言」が他者の目を通じてみたときにマジレス、と捉えられるのではないかと。


基本的に抱え込むまで不満を抱え込み、ある日突然爆発させる本当に面倒くさい性格の私からすると、素直になることほど生きる上で難しいものであって。

時にはひやひやする?場面もあるけれど、素直な裕翔の発言に、今日も笑いと元気をもらっています。
あーかわいい。かわいいしかない。

 

④美意識が高まった。

 

いやこれ多分ね。
Beautiful/Gender/Loveで溢れるananで相葉ちゃんが連載してて
Beautiful/Cooking/Loveで溢れる美的でNEWSが連載してて
Beautiful/Cool/Smileで溢れるメンノンで裕翔がモデルしていたら
少しでも顔面偏差値深海魚レベルの私でさえも危機感抱くではないですか。
(最後Loveじゃないのかよとは突っ込まずにスルーをお願いしますね)

 

そこそこ頑張らないとと思っていたところに会社の元ジャニヲタ同期が
「ジャニーズもいいけど、十年先の自分へ投資しないとやばいよ。化粧品変えな」

…ですよね、そろそろまずいと思ってたよ…ありがとうな…

 

ということで、化粧品をがらっと変え、髪も20代後半になって初めて髪を染め、セミロングにしました。

あと痩せる。これは本当に大きい。
日々雑誌を読みながら、コロコロローラーやってます。

その割に効果ないなと思うのは気のせいでしょうか、いいえ現実です。


これでやっと光が届きそうな場所まで上がって来れそうなレベル。
まだTOKIOには釣り上げられない位置にいられる自信はある。(なんの自信)


…ここまで書いてたらあっという間に読みにくい長編になりつつあるから
一旦ストップ。


文字に書くことで自分の中の潜在意識や気づかなかった観念にも触れることが出来るから、私はこうして自分の思いを吐き出すことが自分を見つめなおす契機になるのだな、と思います。

 

本当にね、2014年の闇期だった自分を振り返ると、ここまでくることが出来たのは、JUMPで出会えた友達や、結婚しろとプレッシャーをそんなにかけてこない両親(ごめんなさいこんな娘で)、周囲の方のおかげだと思います。

 

今年のI/O魂、全滅だったけれど女神様のおかげで裕翔に会えることになりました。本当に本当にありがとう。


自分次第で見える世界は変わってくる。

やりたいこと無限とまでは言わないけれど、やれることはやってみたい。

 

今年のアニバーサリーイヤー、嵐とはまた違う景色を見せてもらえることを、楽しみにしています。

 

おしまい。


母になる、お疲れさまでした!

 

2016年に見えた景色は。

ということで、軽く2016年を振り返ることにする。

現在JUMPのお昼のアイドル有岡さんと同い年、故に同じ人生の年数を重ねているというわけだが、25年間生きてきて恐らく一番楽しかった。

そして自分が少し変わることが出来た1年だったと思える、そんな感じ。

エモくなるのは苦手なので、2016年5大トピックスにて振り返ることにしよう。

 

*2016年5大トピックス*

①2014年振りに、Twitterを始める。

②社会人になって初めての年代を超越した友達が出来る。

③NEWS/Hey!Say!JUMPのファンクラブに入会する

古川雄輝にハマり、舞台、握手会に行く。

⑤性格が少し明るくなり、外出する様になる。

 

こうしてあげてみたけれど、自分としては②と⑤が大きな影響を自分自身に与えられたと痛感している。

 

社会人、甘いものではないと思っていた。けれど。

「頭で分かったつもり」でも、「実際は理解していない」

「体感しないとわからない」そんな経験ばかりだった。

友達や同期に弱音を吐く事が苦手な私は、こういう風に思い始めた。

もちろん、今でも勉強の日々。

(頭の固いお局を見ても無心になれる術は身につけた)

 

「今までの私を知らない、新しい世界の知り合いがほしい」

(クサイけど、この時の私はたぶん、この願い以外に願いがなかった)


その願いが、2016年に大々的に叶うとは。

人生、あっと驚く奇跡が起きる。

 

入社後、理想と現実のギャップに囚われながら、プライドだけ高い(今もだけど)女だった私は、正直言うと精神的に倒れる寸前のところまで思考回路が到達しそうになりながら仕事をし、通勤していた。仕事出来てなかったけど。

若い皆さんも、39度の高熱ありながらPC向かっている部下に、「心配されたくてしんどそうにしているの?」と平気で聞いてくる40代にはなったらだめだよ。

平熱35度代後半の体温の持ち主にとって39度代はもはや魂演出の特攻の炎より暑いです。

あと、そんなことを言われたらボイレコで録音して労基署に提出しましょう。

尚、ボイレコは保身のために使用するのであって、

魂で「音源とれちゃったー(はーと)」という脳内花畑の精神で

使用するものでは断じてないと明言する。

 

もし、このメンタルがきつかった時に、今仲良くしてもらっているジャニオタの友達と知り合っていたとしても、今みたいな関係性は築けていなかった。断言する。

むしろ、傷つけてしまってSNS上で後ろ指さされていた気がする。

この時、知り合っていなくて、SNSやっていなくて本当に良かった。

 

「自担を好きになる時期は、その人それぞれに適した時期に突然やってくる」

以前、青い鳥で見かけたこのつぶやきは、心のそこから腑に落ちて考えさせられた。

Ya-Ya-yahを好きになり、NEWS、嵐、JUMP、古川君と今までオタ人生を歩んできたわけだけれど、振り返ってみると自分にとってベストな時期に好きになり、離れ、戻ってきていたんだろう。(NEWSのFC再入会も含め)

それは、フォロワーさんに対しても同じことが言えると断言できる。

 

知り合ったときが互いにとって(良くも悪くも)最適な時期だということ。

その後の関係性の構築、向上はそれぞれの双肩にかかっていること。

せっかくご縁があっても、離れてしまうご縁もあると思う。

一方で、ご縁が有ったからこそ、そこから学べることはあるはずで。

自分の人生を彩る色を増やしていけるのかは、自分自身にかかっている。

(この前の夜会SPのコヤシゲ見ながら、ふと頭に浮かんだ。)

 

JUMPで知り合えた方々を通じて、色々な考え方、価値観に触れることが出来た。

ロケ地めぐりという名目で、色々な場所に出歩く様になった。

何より、やや好きなものに偏るけれど、知らない世界を知りたい欲が出てきた。

 

「大人は“好き”より“嫌い”をよく言う。私は“好き!”と言っていきたい。」

HKT48推しメン、さっしーの著書「逆転力」の中の1フレーズ。

良い年をしたBBAだけど、“嫌い”より“好き”を発信していきたい。

好きなものから、好きな人から、笑顔になれる元気をもらっているのだから、

自分の好きなものは堂々と、好きだ!と愛を叫ぶスタンスは譲らない。

故に私は、スマホゲームの課金中毒以外、個々の好きなものへの否定は一切しないスタンス。

 

そして、「ありがとう」を伝えていきたい。

辛い事もあると思うけれど、楽しかったな♪と思える2017年にしたい。

 

こんな私ですが、皆様よろしくお願いいたします。

 

ちなみに。

私のフォロワーさん達は神がかった様に優しく、素敵で、かわいい(変態も紛れ込んでいるけれど)人ばかりで感謝感激雨嵐の思いでいっぱいです。

みんな大好きだぜ!(by嵐)

 

 

 

 

過去も未来もジャニヲタなジャニヲタが自己紹介をしてみた。

だ~れも読んでないとは思いますが、

振り返りもかねてやってみた。ジャニヲタ自己紹介ばとん。

では、よ~いどん。


【名前】

ゆき

 

【今の担当は?(複数可)(推しでもどうぞ!)】

名前:相葉雅紀(嵐)寄りのまるっと嵐担。ARASHIANS。

   加藤シゲアキ(NEWS)寄りのまるっとNEWS担。

   中島裕翔(Hey!Say!JUMP)と八乙女光ゆとひか担。

 

【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】

2004年、中学1年時に「Ya-Ya-yah」(テレビ東京)を目にしたときに

八乙女光くんかわいい。八重歯かわいい。(重度の八重歯フェチ)」。

まるっと恋に落ちたから、いまさ~ら止められるわけないじゃ~ん!

床なめる演技も何も号泣しながら見てたよ。舞子になりたかったよ。

(しかし最低でも九九と四字熟語と音符の書き方は覚えてください)

 

そこからJr.情報局に入会(母親ありがとう)→SUMMARY→Jr.の大冒険と

のめりこんで楽しんでいたところに「ジャニーズ事務所は当てにならない」

Hey!Say!JUMP結成並びにYa-Ya-yah解散ダメージを食らいました。

そこからは地下ドルの様にやぶひかゆと辺りを見守っていました。

モグラでしょうか、いいえジャニヲタです。

 

ちなみにNEWSは「A HAPPY NEWS YEAR 2008」で陥落。

当初母娘参戦のはずが、突然それは起きた(発せられた)。

お父さん、やまぴーのカラフル好きだから僕も入りたいなあ!!

ということで初めての家族参戦魂(しかも担当バラバラ)

そのため、来年は久々にNEWS魂家族参戦をやってみたいと企むシゲアキ担

(父よ、嵐国立魂の送迎並びにグッズ等で散々こきつかってごめんなさい。

 そしてこの年末年始もほぼドームに通ってごめんなさい)

 

尚、嵐はデビュー当時から松本寄りのall嵐ファンの母親により、

Time魂@大阪城ホールでハマリマシタ。オチマシタ。母よありがとう。

言葉よりも大切なもの、それが嵐。素晴らしき世界。

 

【担当遍歴】

2004年~(現在):八乙女光(特別枠)

→ちびひか。しゅう。とりあえず九九と性別と八重歯捜索願出したい。

2016年10月~現在:中島裕翔

→SUMMARYの時のちびうさ裕翔はどこいったの!!でもいいよかわいいから。

 J.J.Expressのころから知っているけれど改めて見るとでか過ぎです。

2005年~現在:加藤シゲアキ(NEWS)

チラリズム踊っていた人がまさか小説家になるとは人生奇想天外すぎる。

2008年~現在:相葉雅紀(嵐)

→あの笑顔と努力を隠した真の努力家とポンコツ具合と仕事と嵐への愛を

 知った以上、嵐を知らない自分に戻れるだろうか、いや戻れない。

 

【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】

Ya-Ya-yah

やぶひかよりは太陽と光コンビ推し。

→中学に太陽ヲタがいて、毎度手紙交換して愛を語りあっていた思い出。

 

☆Hey!Say!JUMP☆

ひかゆと八乙女光中島裕翔

→強火光担の自担かわいい。鼻筋も通って綺麗でお姉さん幸せ。

とりんとりん岡本圭人中島裕翔

Panasonicのナノイー以上のマイナスイオンをナチュラルに

 出してくる圭人に絡む自担の美貌はもう言葉にできなあああいいいい

 一家に1台、オカモトケイトはいかがでしょう?

 オプションとしてナカジマユウトというマジレス機能付です。買います。

やぶひか薮宏太八乙女光

→私の人生において「ジャニーズ事務所に絶対はない」と教えてくれた

 ふたり。大好きだよ。でもこれ以上頭皮痛めるな。おいたん、ひかちぇる。

 父親が認識できる数少ないJUMPメンバー。

「やぶくん!やおとめくん!あと背の高い子いたよね?」その先には触れるな

 

☆嵐☆

嵐はコンビの前に全員大好きだから書けない!!!!愛を叫ぶ!!!

 

☆NEWS☆

NEWSのコンビの前に全員(以下略)!!!メンバー愛!!!

 

【1番心に残っている現場】

 

*嵐*(参戦したもの全てです)

・ARASHI SUMMER TOUR 2007 Time -コトバノチカラ-@大阪城ホール

・ARASHI Marks 2008 Dream “A” Live@札幌ドーム/ナゴヤドーム

 諸事情により映像化されていない唯一の魂。

 本公演にて披露された魅惑のエロ宮のギミゲは溜飲の如く悔やんでおりましたが、

 この後のアラフェス投票にて二宮担のお陰で見れました。エロ宮担な相葉担。

・ARASHI marks ARASHI AROUND ASIA 2008@国立競技場

・ARASHI Anniversary Tour 5X10@国立競技場

・ARASHI 10-11 Tour “Scene~君と僕の見ている風景~”@国立競技場

・ARASHI LIVE TOUR Popcorn @東京ドーム

・アラフェス@国立競技場

・ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN福岡ヤフオクドーム

PIKA☆NCHI LIFE is HARD たぶん HAPPY@TOKYO DOME CITY HALL

・24時間テレビ35~ニッポンって?~@日本武道館(観覧)

 

いつか激戦を勝ち抜いて京セラドームで参戦して、5大ドーム制覇したい。

 

*NEWS*

・NEWSummarYa-Ya-yah 2005@品川ステラボール

 (パンフレットを置き引きされた微妙な思い出のある公演…)

A HAPPY NEWS YEAR 2006@横浜アリーナ

NEWS SPRING CONCERT TOUR 2006@横浜アリーナ

・NEWS WINTER PARTY DIAMOND 2008@東京ドーム

・ザ少年倶楽部収録@NHKホール

 意外と前列でコヤシゲの生なチラリズムコヤシゲ担母娘で

 盛り上がった!!楽しかった!!コヤシゲ!!谷間のないファンでごめんね!!!

・ラーメン龍太郎@相武台前

 慶ちゃんママとお話も出来、NEWSのサインも見る事が出来てなにより。

 心残りはニャン太に会えなかったこと。ラーメン餃子美味しかった!

 

*Hey!Say!JUMP*

・SUMMARY 2011@TOKYO DOME CITY HALL

 何故か知念のうちわを買っていた当時の私は∞ミステリー。

・Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.@横浜アリーナ8月2days

 今年の夏は暑かったけれどアルバム半分セトリ落ちの一報は背筋が凍ったぜ。

 

*V6*

Sexy.Honey.Bunny!@代々木体育館

・VIBES@代々木体育館

 

Ya-Ya-yah

・ジャニーズJr.の大冒険!@お台場メリディアン

NEWSummarYa-Ya-yah 2005@品川ステラボール

 

【初めて行った現場】

NEWSummarYa-Ya-yah 2005@品川ステラボール

 

【最近行った現場】

・Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.@横浜アリーナ8月2days

 

【次行く現場】

・Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2016-2017 DEAR.@東京ドーム

 会って半年しか経っていないのに月1で会っている薮担相方ありがとう。

 正月早々イケメンを拝んできます。おいキャスター笑顔で踊れよ。

 

【記憶に残っているファンサ】

A HAPPY NEWS YEAR 2006@横浜アリーナ

 メンステ最前から2列目端ポジションにて、慶ちゃんから目の前で

 お座りからの目を見て笑顔でお手ふりいただきました。

 今でも鮮明に覚えています。本当に嬉しかったな。ありがとう慶ちゃん!

 ちなみにシゲアキは脳裏から消えていたよ。ごめんシゲアキ。でも好きだよ。

 

・ジャニーズJr.の大冒険!@お台場メリディアン

 シカトメレベルでファンサ全くしなかった八乙女さんのうちわを

 握りしめていたメンステ最前列の私に舞い降りた天使。それが鮎川太陽

 OPから曲中スタンバイ、EDで幕が下りるまでずっと目を見て

 手を振ってくれた、生涯何があっても忘れられないファンサ。

 (故に今年DEAR.にて八乙女さんがファンサしているのを見て、

  大人になったね…としみじみしじみしていたBBAは私です。)

 

【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】

※JUMP、NEWS、嵐を総合させたランキングです。

 

 1位:truth(TBS系ドラマ「魔王」主題歌)/嵐

    揺らせ、今を(日テレ系オリンピックテーマソング)/嵐

    感謝感激雨嵐、ファイトソング/嵐

 2位:フルスイング、きらめきの彼方へ/NEWS、我 I need you/JUMP

 3位:Breathless(プラチナデータ主題歌)/嵐

    愛を叫べ(ゼクシィCMソング)/嵐

 

全体的に選びきれないというかまずもって嵐曲数多すぎ問題。

メッセージ性があるものか応援ソング系統好きでございまする。

 

【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】

※JUMP、NEWS、嵐を総合させたランキングです。

 

 1位:愛を叫べ(ゼクシィCMソング)/嵐

    FUNKY(アルバム「LOVE」収録曲)/嵐

 2位:ウィークエンダー金田一少年の事件簿主題歌)/JUMP

 3位:Oh Year!(アルバム「Time」収録曲)/嵐

    嵐魂マスト!Jの煽りで重い体を引き上げます。

   とぉっべ!!!飛びます!両手挙げながら!!ジャンプ!!!

 

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】

 

DISCO STAR!!DISCO STAR!!

泣く子も黙る I‘m A DISCO STAR!!

ヒエー

そして大宮櫻からフルーツをもらうんだ)

(詳しくはTHE DIGITALIANのすっぴんデジタリアンをご覧ください)

 

【1番好きなペンライト】

・Time魂 ペンライト

・宮城blast魂 ペンライト

・Japonism 丸ペンライト あ、デジ魂のうちわも好き!

 トンチキでもそうでなくてもなんだかんだ好きですペンライト。

 

【1番好きな衣装】

・JUMPing CARnival魂の全員メンカラのジャケット衣装。

 ブレザー大好き人間としてはご馳走様でした。裕翔足長すぎ。ビジュ最高。

 頼むもう明太子やめて。明太子食べれなくなる。食べるけど。

 

※嵐さんはスケスケ衣装を見ているのでもう何でも似合います。かわいい。

 個人的には自担の相葉丈パンツスタイルが結構好き。似合うもん。

 

【よく買う雑誌】

・anan(嵐、相葉さん表紙であれば即買い。迷わず。綺麗なものを)

 ドル誌はもう買い始めるととまらないので魂レポがよければ。

・with(あんたはCanCamの器じゃないby母親)

 最近はいのありコンビも掲載されて楽しみも増えていたのですが…

 二股はダメ、ゼッタイ。(といって結局買うチョロいヲタク)

 

【この映像は見て欲しい!というオススメ】

・嵐は全てのDVD見てほしいので選抜厳しい…が。

 

 Time(アルバム、セトリ全て神。これで私は嵐沼に落ちた。)

 AROUND ASIA魂の「Re(mark)able」(嵐の帝王ここにあり)

 10周年記念の5x10(迷わず見ろよ、見ればわかるさ)

 DIGITALIAN(特に自担ソロ。入信します。ディスコスター!)

 Japonism(和テイスト好み、かつジャニーズの伝統を引き継いでいて、

 是非とも他G担にも見てほしい魂。魂というよりエンターテイメント)

 

 ただセトリ、演出全てまるっとなると「宮城blast魂」(全落したけどね…)

 

【ジャニヲタになる前の趣味は?】

特段なし。医師になりたいとかぶっ飛んだ夢を抱えていたので、読書かなあ。

しかし数学苦手だったのによく医師になるとか言っていたアホなわい。

 

【最近気になっている子】

ジャニーズWESTの小瀧!三浦くん。シゲアキに似ている。かわいい。昭和。

 

【最後に一言!】

強火ゆるヲタが人生において一番の幸せ!!!

 

読んでいただきありがとうございました……word6枚とか大作だよ……

(どんだけ貢いでるんだよとか聞かないで)